産後抜け毛なりやすい人

産後抜け毛なりやすい人

 

産後抜け毛は、必ず誰しもが起こるわけじゃなく、
産後抜け毛がおきやすい人には特徴があります。


 

こんな人が産後抜け毛になりやすい!
経産婦さん
男の子を出産した人
高齢出産

 

まず、経産婦さんです。
初産でも多少の抜け毛は起こりますが、2人目・3人目を産んだ人の方が
初産の人よりも抜け毛の量や期間が多いという事があります。
それは、単純に初産を経験した頃よりも歳を取っているからです。
産後抜け毛の原因は女性ホルモンによるものなので、
この女性ホルモンの分泌量が初産の時の年齢に比べて低下しているから、というものです。

 

女性ホルモンの分泌量は、歳を取るごとに減っていくのですが
髪の毛はホルモンの影響を受けやすいため
産後1年ホルモンが元に戻るまでは産後抜け毛が続きやすいのです。

 

 

次に産後抜け毛になりやすい人は、男の子を出産した場合です。
これは科学的な根拠があるというわけではないのですが、
女の子を出産した人よりも男の子を出産した人の方が
産後抜け毛になりやすいという特徴があります。
産後抜け毛を経験した人の中では有名なお話で、産後ジンクスのようなものです。

 

 

そして、最後に高齢で出産を経験した人です。
これも、女性ホルモンの分泌量が低下していることで起こるためです。
女性ホルモンというのは、30代後半から減り始めるため出産をする年齢によっては
初産でも産後抜け毛になりやすくなってしまうのです。

 

また、ストレスを受けやすい人やひどい睡眠不足が続くという方、
ごはんがしっかり食べられないという人は産後抜け毛になりやすくなってしまいます。
ホルモンの影響を受けやすいのでしっかり睡眠を取ったり
栄養のある食事を心がけてみるだけで随分変わります。

 

産後抜け毛は4割以上の女性が経験する症状の1つです。
そのため、誰もが経験することと割り切ってしまうと多少気も楽になるのですが、
それでも毎日のようにたくさんの髪の毛が抜けていくのを目の当たりにすると心配になってしまいます。
この心配がストレスに変わり、余計に産後抜け毛をひどくさせてしまう原因となってしまいます。
産後抜け毛は時間が経てばよくなってくるのであまり考えないようにするのも、
産後抜け毛が早く回復するポイントです。

 

産後抜け毛は産後半年ほどするとホルモンも落ち着いてくるので症状もよくなるのですが、
どうしても抜け毛が心配という方は一度専門の医師に相談をしてみたり
育毛剤を使用してみるといいかもしれないです。