産後抜け毛にはこの育毛剤! 〜産後抜け毛の原因・対策室

産後抜け毛にはこの育毛剤!

妊娠中や出産後の抜け毛に悩む女性が増えていますが、そのまま放置して取り返しのつかない事態に陥る人も多いです。
産後の抜け毛は処置が早ければ早い方がいいと言われています、少しでも気になったらすぐに対策を打ちましょう。
まずはすぐにできることから始めるのですが育毛剤を使うのも1つの手です。
こちらで紹介する育毛剤には「全額返金保証」に対応しているものばかりで評判のいいものばかり集めました。
使ってみて少しでも体にあわなかったり抜け毛が減らないようならすぐに使用を断念して次の育毛剤を試してみましょう!
髪は女性にとって命ともいえるものです。取り返しのつかない事態になる前に、すぐに行動を!

 

 

産後抜け毛の対策

 

産後抜け毛はホルモンによる影響が大きいので、
ホルモンを元に戻してあげる必要があります。


その対策方法は、

できるだけストレスを溜め込まないこと
眠れるときは質の良い睡眠を取る
規則正しい生活をして生活リズムを整える
バランスの良い食事を摂る事

などがあります。

 

赤ちゃんが家族になり、慣れない生活で大変な時期ではありますが、
これらの対策を行うことで産後の抜け毛を少しでも早く回復させることが可能となります。

 

これらの対策の中でも、一番やりやすいのは食事になります。
とくに、授乳を行っているママにとってもバランスの良い食事はとても大切です。
チーズや牛乳などに含まれているカルシウムは産後とくに不足しがちです。
カルシウムには丈夫な髪の毛にする効果があるだけではなく、歯や骨を作り出してくれます。
卵やお肉などに含まれているたんぱく質は髪の毛の原料。
中でも大豆に含まれているイソフラボンという栄養素は
女性ホルモンにそっくりな働きをするので髪の毛の成長を促してくれます。
抜け毛対策にもピッタリな栄養素です。
髪の毛を育ててくれるミネラルである鉄や亜鉛はワカメやひじき、
レバー、ほうれん草などに多く含まれています。
また、マグロやかつおなどのお魚に含まれているビタミンB郡は
たんぱく質と一緒に摂ることで髪の毛を作り出してくれます。
頭皮の環境を整える他にも代謝アップさせる効果もあるので積極的に取り入れましょう。

 

これらの栄養素を食事に取り入れるだけでも、十分産後抜け毛対策に繋がるので
是非産後抜け毛が気になる方は食事から対策を行ってみてはいかがでしょうか。

 

また、眠れるときはしっかりと質の良い睡眠を取る事も大切です。
夜中の授乳や昼間のお世話などで中々まとまった睡眠時間を取るのは難しいと思いますが、
質の良い睡眠も産後抜け毛対策になります。
昼間は出来るだけ静かな場所で、遮光カーテンなどをしめて
出来るだけ部屋を暗くするとよく眠ることができます。
時には、夜中のミルクやオムツなどをパートナーに手伝ってもらいまとまった睡眠を取ったり、
育児の不安などを話して少しでもストレスを軽くするのも抜け毛対策になります。

 

このような生活環境をしっかり整えたうえで育毛剤を使用することにより
育毛剤の効果もより良くなります。

産後抜け毛時のシャンプー選びこの成分に気をつけろ!

出産後、抜け毛が増えたり髪の毛だけではなく
頭皮のトラブルを招いてしまったという方は多いのではないでしょうか。

 

出産前使用していたシャンプーが合わなくなった、
抜け毛が気になるという方は使っているシャンプーを見直してみましょう。

 

硫酸系のシャンプーはNG

産後抜け毛が気になるときにできるだけ使わないほうがいい成分は、

ラウレス硫酸ナトリウム
ラウリル硫酸ナトリウム
パレス硫酸ナトリウム

 

といった硫酸系の成分です。

 

 

硫酸は触るとヤケドしてしまう成分なのですが、
これらの成分はそのヤケドをしてしまう硫酸と同じ系列の成分です。
この成分の特徴は、強い洗浄力です。ただ洗浄力が強いだけではなく、
頭皮に必要な皮脂をも洗い流してしまうという特徴を持っています。

 

頭皮の皮脂が多すぎるのも問題なのですが、保湿をする上で必要な皮脂まで無くなってしまうと
頭皮は乾燥して固くなってしまい、丈夫な髪の毛を育てて行く事が出来なくなってしまうのです。
また、頭皮が乾燥すると炎症が起きてしまったりとトラブルも発生してしまいます。

 

更に硫酸系のシャンプーは髪の毛や頭皮に刺激を与えてしまうので、
使うと髪の毛が痛んでしまう恐れもあります。

 

 

石油系シャンプーもNG

次に気を付けたい成分は”石油系シャンプー”です。
頭皮を通じてシャンプーの成分がママの体内に入り込んでいくので、
石油系シャンプーは授乳が終わるまでは控えておいたほうがよい成分でもあります。

石油系シャンプーは、ノンシリコンシャンプーなどに比べて安価で手に入るだけではなく、
いい香りでとてもあわ立ちやすく大変使いやすいシャンプーでもあるのですが、
頭皮や髪の毛だけではなく母乳にも影響を与えてしまう事もあるので注意が必要です。

 

 

産後抜け毛にはアミノ酸系の低刺激で肌に優しい成分が入っているシャンプーがオススメです。

ノンシリコンでアミノ酸系シャンプーのveflaモイストクレンジングシャンプーや
リマーユヘアシャンプー、ラフィーシャンプーは使いやすいだけではなく
産後抜け毛に優しい成分を多く配合しているのでオススメです。

 

いずれも髪の毛だけではなく、地肌までしっかりといたわってくれる成分が入っているので、
産後抜け毛だけではなく加齢によって痩せて元気がなくなってしまった髪の毛などにもオススメです。
また、あまりにも抜け毛が気になる方は天然由来の育毛成分の配合されたシャンプーや、
育毛剤を使ってみるのも良いと思います。

産後抜け毛に良い食品

 

女性にとって大事な髪の毛が
毎日ゴッソリ抜けていくのはツライものです。
そこで、産後抜け毛に良い食品をご紹介します。


 

まず、髪の毛の原料はたんぱく質となります。
この良質なたんぱく質が足りていないと、髪の毛が痩せて細くなってしまったり
髪の毛が途中で切れてしまうということがあります。
このたんぱく質を多く含んでいる食品は、

お肉
お魚
豆腐
乳製品

大豆製品など。

 

母乳をあげている方は、

鶏肉
豆腐
大豆製品
白身魚

などです。
母乳をあげているかたは、母乳トラブルを防ぐためにもたんぱく質を選ぶ必要があります。
少々大変ではありますが、覚えておくと母乳の質だけではなく
髪の毛にも良い影響を与えてくれるので是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

中でも、女性ホルモンとそっくりな働きを持っている大豆イソフラボン。
産後抜け毛は女性ホルモンによる影響が大きいので、
このホルモンと似た働きを持っている大豆ホルモンを摂取するのもオススメです。

 

大豆イソフラボンが多く含まれている食品には、

豆腐
納豆
えだまめ
きな粉

など大豆製品全般に多く含まれています。

 

 

次に産後抜け毛に良い食品はミネラルです。
このミネラルには髪の毛を育ててくれる効果を持っています。
ミネラルは、亜鉛やカリウム、ナトリウムなど。
中でも亜鉛は育毛ミネラルと呼ばれているため育毛剤の中にも含まれている成分です。
亜鉛を多く含む食品は、

牡蠣
チーズ
レバー
納豆
卵黄
ナッツ
海苔

などです。

 

そして、ビタミンも髪の毛に大切な栄養素の1つです。
ビタミンAは粘膜や皮膚の代謝に欠かすことのできない成分で頭皮の環境を整えてくれます。
ビタミンBは髪の毛の新陳代謝をアップさせる効果をもち、
ビタミンDには美しい髪の毛を作るカルシウムの吸収を良くしてくれる効果があります。
このビタミン類は

レバー
お魚
フルーツ
ゴマ
緑黄色野菜

にたくさん含まれて居ます。
食事は母乳を作ったり、髪の毛を作ったりする元にもなるのでとても大切です。

 

産後抜け毛を早く回復させてくれる栄養素を積極的に取り入れるようにしましょう。
逆に、炭酸などの刺激物や脂っこい食べ物、
ファーストフードなどは抜け毛だけではなく
母乳トラブルを招いてしまう恐れがあるので出来るだけ避けるようにしましょう。

 

 

女性育毛剤にはポリピュアという育毛剤も有名です。